読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単語帳置き場

現役中学2年生の単語帳ネットver.です。

数学〈中2覚える要点〉

文字に負の数を代入するときは、「()」をつける。 %を使った増減では、「いったん1%にあたる量を求める」と考える。Aの10%増→A×110/100 A÷B=A/B。AがBを乗り越して行くイメージをもつ。 10の位がa、1の位がbである自然数は10a+bと表す。また、10の位と1の位を入…

年号まとめ〈1428~1871年〉

12世紀(1101〜1200年)後半、明庵栄西が喫茶の風習と共に中国産の茶を伝来。 1428年、正長の土一揆。 1457年、太田道灌が江戸城を築城。石(14)が粉々(57)に! 1484年、山城国一揆。 1488年、加賀の一向一揆。 15世紀(1401〜1500年)末、古代の難波(なにわ)が大…

歴史〈信長政治,秀吉性格〉

問い: 織田信長の政治について。 信長は①を築城。①は②層③重、つまり、④階建ての城。また後付けだが、本格的な⑤(エジプトのピラミッドと一緒で、権力を表す。天下人の気分を味わうシンボルでもある)がある。 ⑥をつくるため、自分の領土の農村に住んでいた家来…

歴史〈祈祷師,長篠,本能寺〉

問い: 信長の元服(成人)前の名前は①。 ①の住むところは干ばつが続いたため、祈祷師を呼び雨乞いをしてもらい、雨を降らせることになった。 信長は、祈祷師は雨を降らせることができると喜んでいたが、しかし祈祷師が何週乞おうと雨は降らず、頭に来た信長は…

歴史〈桶狭間,入京,魔王〉

織田信長VS今川義元→①の戦い(②年) 信長の全国デビューの戦い。当時信長は③、義元は④,⑤,⑥,⑦を陣地にしている。300vs3000という絶体絶命の大ピンチ戦。 家臣は籠城だの野戦だの提案するが信長は寝、その間に第三の提案、奇襲を思いつく。 信長、妻は⑧(帰蝶)。…

歴史〈鉄砲,キリスト教〉

問い: 鉄砲は①人が②年、日本の③島に漂着し、伝来。①人は④人と共に、真っ先に⑤へ乗り出した国の人。なぜ①人と④人かというと、⑥からである。 当時の③島領主 ⑦は、初めて鉄砲の射撃を見たとき、「⑧だ!」と驚いた。早速入手しようとしたが1挺2000両となかなか値が…

数学〈期待値,倍数〉

問い: 期待値は (①×②+③×④+⑤×⑥)÷⑦ もしくは ⑧×⑨/⑩+⑪×⑫/⑬+⑭×⑮/⑯ で求める。よって期待値は⑰円。 答え: ①1000 ②2 ③500 ④3 ⑤100 ⑥5 ⑦10 ⑧1000 ⑨2 ⑩10 ⑪500 ⑫3 ⑬10 ⑭100 ⑮5 ⑯10 ⑰400 問い: 次の数字の倍数の求め方を答えなさい。 ①2 ②3 ③4 ④5 ⑤6 ⑥7 ⑦8 ⑧9 ⑨11 答…

国語〈論語,言葉の意味〉

問い: ①と弟子たちのの教えがたくさんつまった②年以上前の、人間の③を表したものを④という。 「子 曰く」とは、「⑤」という意味。 「之を知るを〜」の、「之」とは、⑥ということ、「朋あり、遠方より来る」の「朋」とは、⑦を表す。 「不亦楽乎」の意味は⑧、また、「また〜ず…

理科〈様々な力,N〉

問い: 地球が地球上の物体を地球の中心に向けて引く力のことを①、 物体同士のふれ合う面で物体の動きを妨げる向きにはたらく力のことを②、 同じ電気同士は離れ合い、異なる電気同士は引き合う力のことを③、 同じ極同士は離れ合い異なる電気同士は引き合う力…

理科〈音,Hz〉

問い: 振動数が多いほど音は①なり、振幅が大きいほど音は②なる。 音の伝わる速さは、空気中と水中では③のほうが速い。それは、④からである。 ⑤同じ音叉で、叩いた時に出る音の高さが同じになる理由を簡潔に答えなさい。また、自ら音を出すものを何というか答…

理科〈光の反射,焦点〉

問い: ①入射角と反射角は常にどういう関係にあるか答えなさい。 ②①のような関係を何というか答えなさい。 ③光がガラス中から空気中へ進む時、入射角がある角度より大きくなると光は境界面ですべて反射して空気中に出なくなるる現象のことを何というか答えな…

理科〈化石,地層〉

問い: ①サンゴの化石が発掘された地層は、昔、どのような場所だったと考えられるか、答えなさい。 ②ブナの葉の化石が発掘された地層は、昔、どのような土地だったと考えられるか、答えなさい。 ③シジミの化石が発掘された地層は、昔、どのような場所だったと…

理科〈細胞,学者〉

問い: ①肺胞がたくさんあるときの利点を簡潔に答えなさい。 ②消化液を4つ答えなさい。 ③炭水化物、タンパク質(2種類、どの臓器の消化酵素かまで)、脂肪、それぞれを分解する消化酵素を答えなさい。 ④アミノ酸やブドウ糖はどこに行くか。 ⑤唾液のはたらきを30…

理科〈器具,学者,血液〉

問い: ガスバーナーにはねじがふたつある。そのうち、上のほうにあるねじのことを①、下のほうにあるねじのことを②という。 ※1 炎をつけるときには →③を軽くゆるめる。 →③を押さえながら④を軽くゆるめる。 →③を押さえながら④を軽くしめる。 →③をしめる。 の順…